本日1月9日は伝統鍼灸一滴庵が開院した日ですので、丁度一年が経ったことになります。

長かったとは感じませんでしたが、なかなか濃厚な一年でした。

元気になって頂いた患者様もいますし、逆に治療が上手く行かず入院されてしまった患者様もいます。

それでも皆様のおかげで今日を迎えられたことは非常にありがたく感じております。

独立して感じたこと

今までも歩合制で働いていましたので半自営業のようなものでしたが、実際に店舗を持って経営することで、店舗運営にはお金が非常にかかるということ。

テナント代、電気代、電話代などなど。これは予想はしていたとはいえ予想以上にお腹にきます(笑)

歩合って今までは損な気分になっていましたが、歩合でもマイナスにはならないというのは精神的にも大変重要なポイントです。

また一人治療院のため、治療はもちろんのこと、受付、会計、掃除、営業、ブログ更新などすべて一人でするという手間が出てきます。

とはいうものの嬉しいこともあります。

どうしても、雇われになりますとその治療院のネームで患者様が付いていることもあります。ですので、独立して治療がうまく行って、なおかつ新患さんを紹介してもらえるというのは自分や自分の治療院が認められている自信に繋がっています。

実はその自信こそ、また自分の臨床能力の向上にも繋がっております。

また、人の繋がりをダイレクトに感じるようになりました。

色々と困ったときは助けていただいております。皆様有り難うございます。

これからも、もっと皆様の健康に寄与できるように色々なことにチャレンジしていきたいと思いますのでよろしくお願い致します。

 

伝統鍼灸一滴庵 加堂佑