先日、知り合いの先生のfacebookタイムラインでこんな記事を見ました。

「若手の鍼灸の先生が『不妊治療をメニューに入れたい』と。なぜと聞くと『単価が上がるから』」

これを見て非常に残念な気持ちがこみ上げてきました。

鍼灸治療の相場

鍼灸治療の1回の治療にかかる費用の相場は現在大体4000円~6000円となっております。美容鍼・美顔鍼でしたら6000円~8000円程度が大まかな相場です。不妊治療だと6000円~10000円と少し高く設定されていることが多いです。※伝統鍼灸一滴庵調べ

まず大阪で鍼灸整骨院に通われている方はここでビックリされます。

 

「え? 鍼灸って500円でやってくれるものじゃないの?」「保険証だしたら保険治療してくれるんじゃないの?」

 

これは整骨院の保険診療+サービスとしての鍼灸治療という行為になります。しかしながら多くの患者さんの場合柔整の保険適応でない患者さんになるので、違法行為となることがほとんどですが、残念ながら大阪ではまだまだ黙認されている(悪質なところは逮捕・摘発されています)状態です。

もちろん単価を考えることは大事

当院では1回の治療費を大人5000円とさせていただいております。これは不妊治療であっても、肩こり・腰痛であっても、がん治療であっても変わりません。(詰めてきてもらう必要がある方は別途ご相談させてもらうことはあります)

色々な方を治療させてもらいたいので本当は安くしたいです。でも、安くして経営が立ち行かなくなるケースを異業種でも多々見かけます。

 

お店を守るという意味でもある程度のお金を頂くことも大事になってきます。自分の治療を受けて頂いている患者さんにとって治療院が無くなることはショックですから。

 

また、専門知識を得るために月1万~10万円以上の勉強代(勉強会や本、学会などの経費)がかかってきます。そうなると必然的に単価を上げざるを得ない面もあります。(もちろん安い単価で治療している先生が勉強をしていないということではありませんよ)

その単価に何を乗せているのか?

自分がより多くの患者さんを治すために、病気や子供を妊娠できない悩みの人を一人でも少なくするために、自分の家族を養うために、いい車に乗って遊びまわるために・・・。

来られる患者さんにとって適正な価格で、きちんとした技術を提供する中でその中で自分の思いがどこにあるのか、お金を見ているのか、患者さんを見ているのか。

 

当院はトップページにもありますように働く皆さんがもっと働きやすい環境作りをサポートするという理念で診療をしています。

ですので、胃炎で仕事が手につかない人も、不妊治療で精神的にも肉体的にも負担になっている人も同じサポートをしているため疾患によって治療費が増えることはありません。これが当院の治療費の設定基準になります。

 

本当に色々と考えさせられる投稿でした。

 

大阪市北区南森町駅すぐ 伝統鍼灸一滴庵
〒530-0054 大阪府大阪市北区南森町2丁目1-23 藤原ビル203

ご予約はこちら