本日朝1番に飛び込みの患者様が来られました。

「腰が痛くて看板を見てきたんやけど」

で、「保険使えるの?」

 

当院では保険は扱っていないですし、そもそも飛び込みで保険が使える鍼灸の制度はありません。

ここで皆さんに覚えて欲しいのは、鍼灸で保険が使えるのは1部なんです。

神経痛・リウマチ・腰痛症・五十肩・頚腕症候群・頚椎捻挫後遺症

この6疾患に限られます。さらには、これも医師の同意書が必要になります。

これを持って手続きができる先生のところへ行くとはじめて鍼灸の保険が適応できるのです。

 

「でも、鍼灸整骨院では保険で鍼をしてくれるよ」

いえいえ、あれはあくまでも整骨院(柔道整復師)の保険を使っているだけで、鍼自体はサービス価格になっているだけです。もっと厳密に言うとその柔道整復師の保険も使える範囲が決まっており現状ではほとんどが保険適応外になるのですが・・・。

 

安くサービスを受けたいという気持ちはよくわかりますが、医療保険はあくまでドクターが中心の制度です。また、鍼灸整骨院にて治療される場合よりも当院では時間や施術スタイルを丁寧に行っていますので、ご了承いただければ幸いです。

大阪市北区南森町駅すぐ 伝統鍼灸一滴庵