先日当院の勉強会に初参加の方が来られました。連休のさなかでしたので普段参加している人が家庭の事情などでたまたま全員お休みとなり、新しい人と当院を週1回手伝ってくれているスタッフとの3人で勉強会を開催することになりました。

一人ということもあり、折角なので体表観察という各種診察法を練習した後に初参加の方の身体を借りて体表観察から治療まで行いました。

そして、その治療をどのように考えて行ったかという説明を追加問診を加えながら行ったのですが、これがまた勉強になりました。

今まで体調が悪いときに周りから「自分で治療したらいいじゃない」と言われていたらしいのですが、初学者のうちでは自分の体のことを理解していないので自分で治療って出来ないのですよね。

で、今回は○○という状態だから▲▲という症状が出てる可能性が高いという風に今の体の状態を出来るだけ説明したため、言われてみればこんな症状もある、過去にこんな出来事があったという風に現病歴や既往歴ともリンクしていき、参加された方から「自分の体のことを知ることができました!」と喜んでいただけました。

このように知識と臨床がリンクすると勉強って楽しくなるんですよね。そんな勉強会を続けられるようにこれからも自分自身の臨床と勉強も頑張っていきます。

ちなみに勉強会は毎月第二日曜日の10時から行っています(来月はバレンタインですね)ので興味のある方はご連絡ください。