少彦名神社

少彦名神社

連休の空いた時間を使って、少彦名神社へお札を頂きにお参りしてきました。

大阪市の北浜にある少彦名神社は別名神農さんと言われています。先日の記事で、医療関係者は戎神社にお参りする人が少ないと言いましたが、医療関係者がよくお参りする神社がこちらの少彦名神社になります。

元々、この界隈は薬屋さんが多く(今でも製薬会社が多いです)、医薬の神様である少彦名命を祀ったのが始まりです。で、別名の神農さんは中国の薬の神様である神農氏のことで、少彦名命と共に少彦名神社に合祀されているのですね。中国と日本の医療の神様がいる極めて珍しい神社になります。

この神農さん、すごい神様でして、草木をすべて嘗めたり噛んだりして、これは薬になる、毒だと自分の身体を張って調べた神様なんですね。

この日はペット初詣の日でして、神社にはワンちゃんが何頭もいてビックリしましたが、めでたくお札も頂き、本日北側の棚にお祀りいたしました。しっかりと、皆様の健康を守っていただけるように願いをこめております。

もちろん、お祈りだけでなく、日々の治療の中で1日でも早く治るように工夫していきますので気になる症状があるかたは「伝統鍼灸 一滴庵」へお電話を!