先日初診問診を行った患者様のカルテをまとめていると、改めて根掘り葉掘り聞いているなぁと感じます。

でも、なぜここまでプライベートなことにも突っ込んで問診をするかというと、身体のことを知るというのはその人の人生そのものを知る必要があるからなんです。

特に感情と身体の変化というのは密接な関係があります。大きな出来事があった時にその人がどのような感情を抱き、どのようにその出来事に対して対処したか、その結果どのような身体の変化が生じたのか。

この一連の流れを知る事がその人の内臓にどのように負担をかけて、どのように気血の流れを阻害したり、気血の消耗を引き起こしたりしているのかを知ることができるわけです。

ですから、ごめんない。

根掘り葉掘り聞いてしまいます。貴方の身体を治すために必要なことです。

でも、もちろん、初対面の人にはどうしても言いにくいこともあるかと思います。

その時は大まかに教えて下さい。もしくはその出来事でどのような感情を抱いている(orいたか)を教えて下さい。

それだけでも身体のことを知るための大きなヒントになります。

あ、当然ですが守秘義務がありますので、紹介者や家族にはもちろん知り得た情報をお伝えすることはございませんのでご安心下さい。

 

大阪市北区南森町駅すぐ 伝統鍼灸一滴庵