今年の大寒は21日になります。

この大寒の朝の水は1年で最も綺麗な水とされており、昔から職人さんが道具を洗う時に使用している水だったりします。

また、東洋医学の考えでは一年の中で一番陽気を内包している水(マニアックに言うと坎の卦の陰爻と陽爻のバランスを取るために陰が強いということは相対的に内包されている陽が強くなるというわけです)とされているので、大寒の水は身体の掃除にも役立つ水だったりします。

皆さんも是非大寒の水を有効に活用してください。