raitya

本日より一滴庵で擂茶(れいちゃ)という食べるお茶を取り扱うようになりました。

この商品は松茶商店さんが販売している台湾で有名なお茶で、日本ではなかなか手に入れることが難しいらしいです。

このお茶は、大豆を中心に小豆や黒ゴマ、山芋など約20種類の穀物を中心にしたお茶で、私も実際に飲んでみたところ、体感として身体がポカポカ温まるイメージです。(鍼灸師や漢方家はこういう食べてみた、飲んでみたイメージを大切にしています)

味もきな粉風味で甘く美味しく飲めますし、きな粉代わりに色々な使い方ができると思います。

体験談としても便通がよくなる・身体が温まる・疲れにくくなるなど当院のコンセプトにマッチしたお茶ですので、是非とも一度試してみてください。

ただ、注意点がいくつかあります。

まず一つは、大豆やそばが含まれていますのでこれらのアレルギーの方はお控え下さい。
また、炭水化物がどうしても多くなりますので、糖尿病の方にもお控えいただいたほうがいいと思われます。
そして、大豆が主成分ですので、胃腸が弱すぎる方は1日1回を目安にしたほうがより身体が健康になる飲み方だと思います。(大豆は食べ過ぎると胃腸を弱らせます)

これらの注意点がありますが、基本的には誰でも飲みやすい飲み物ですので、当院でもアレルギーの確認をして大丈夫な方にはお出ししています。

店頭での物販もしていますので、気に入った方は一度お試し下さい。

大阪市北区南森町駅すぐ 伝統鍼灸一滴庵