2年半付き添ってきた彼とも今日でお別れ。かなりショックですが、仕方がありません。

とはいうものの、形あるものはいつかは壊れます。

で、今回のiphone5に関しては修理業者を使ってみたのですが、それに関しての思うところを少し。

この携帯修理業者ですが、水没の場合は直っても直らなくても5000円近くの作業代が発生します。

それはいいんです。技術料というものはそのようなものですから。

でも、その伝え方が不味かった。

こちらが「すいません。携帯を水没させてしまって」と言うやいなや「水没の場合は直っても直らなくても検査費用が発生します」と一言。

いやいやいや。ヒアリングしてよ。【いつ、どんな状態で、現在どのような状態なのか】を聞いてからの言葉だったら、それはそうだよねと言えるのに・・・。

また、何か質問しても「それは開けてみないとわかりません」の繰り返し。まぁ、それは分かるけど・・・。

でも、急ぎ修復してほしいのでお願いしました。

で、数時間後に取りに行くと。

「あー、電源付かないっすね~。バックライトが壊れてますね~。修理不可ですので5000円近くになります~。バッテリーも」

いやいや、その語尾伸ばす言い方どうよ?

修理代が1000円やったらともかく(それでもどうかと思いますが)、客商売でしょ?

【本当に内部点検してやれることやってみたの?】と本来ならば思わなくていい疑問がふつふつと湧いてきますよね。

「内部点検ところバックライトが付かず、これ以上の修理は不可能と判断しました。お役に立てず申し訳ございません」と言ってもらったら、「いえいえ、こちらこそありがとうございます。」と気持よく言えるのに・・・。もちろんこの店には二度と足を運ぶことはないでしょうし、系列店も私自身はオススメすることはしません。アルバイトかもしれませんが、貴方が顔になっているわけですからその自覚は持っておくべきですし、上が指導すべきところです。

と、ここまでは愚痴で。

自分自身に置き換えると、当院の治療代もこの点検代と同様に安くはありません。

やれることをやってみたが治療効果が出ない時ももちろんあります。それでも技術料として頂くものは頂きます。

で、その時に気持よく技術料としての治療代を払っていただくためには言葉遣いや態度って大事ですよね。

今回の一件で改めて言葉遣いや態度の大切さを感じました。

もちろん、治って元気になってもらうのが一番ですけど。

大阪市北区南森町駅すぐ 伝統鍼灸一滴庵