syounihari

妻が今日から仕事はじめということもあったのか、昨日子供が40℃を超える熱を出しました。子供ってこういう感受性が敏感なんだなぁと改めて感じながらも、明日(つまり今日ですね)保育園どうしようと二人してちょっと焦りました。

ということで、こういう時は小児はりです。解熱剤を使う手もありましたが、日曜日の夜ですので解熱剤を使うことで逆に症状が急変しては困りますし、子供の顔色や動きを見ている限り早急に熱を下げる必要はないと判断していましたので、解熱剤は使用しませんでした。それに急性の発熱にもよく効くんです。

何度か写真のような刺さない鍼をすることで、40℃あった熱が朝には37.1℃まで下がり、何とか保育園に預けられる状態にまでなりました。(37.5℃以上だと預かって貰えないんです)

あとはしっかりとウンチをしてくれるともっと元気になるので、ウンチを促す鍼をして保育園へ。さて、何事も無くしっかりと保育園で楽しく遊んでいてね。