fg_js04

最近子供が一人で歩くようになり嬉しい伝統鍼灸一滴庵の加堂です。

ところで、子供の歩き方を観察しているとふとあることを思ったんです。

子供が手を万歳して歩いているのは経絡をしっかりと通じさせようとしているのではないか!

経絡という気の通り道には12本の正経という大きな道があるのですが、この気の通り道は万歳した状態で、手の上から下につながるルートと足先から上につながるルートがあるんです。

子供はまだまだ成長が未熟な状態です。これは経絡においてもやはり未発達な部分があり、気をめぐらして運動するためには経絡をのびやかにしようとする働きを自然と獲得しているのかもしれませんね。