ninpu

妊娠中の鍼って怖いと言われる方がいます。

そういう方には刺さない鍼を用います。特にお腹の張りなどは刺さない鍼でお腹回りを刺激してあげるとその場で緩みますし、降りてきて大変な時でもこまめにお腹に刺さない鍼をすることでぐっと上にあがってきます。

先日も右の下腹部がポコッとその部位だけ張っているのがお腹に刺さない鍼をしてあげるとその場でふわっと緩んで、元気な胎動が出てきました。まるで居場所が広くなって喜んでいたみたいで可愛かったです。

つわりに対してもよく効きますし、逆子に対してのお灸も有名ですね。こんな感じで妊娠中に鍼やお灸をして安胎(あんたい)を維持することもできますので、怖がらずに妊娠中のトラブルもご相談ください。

でも、まずは動きすぎの方はゆっくり安静に、動かなすぎの方は軽めの運動も大事ですよ。

==================================================
体質改善や胃腸疾患、婦人科疾患でお困りの方は東洋医学の鍼灸が一番!

大阪市北区南森町駅すぐ 伝統鍼灸一滴庵

TEL:06-6809-2486
ご予約サイト(24時間対応)はonline-simple

==================================================