休みのたびに台風が日本を直撃し、我が家の小さな王様もなかなかご不満が続いておりました。

この台風というのはすごい勢いで雨風を巻き起こしていくわけですが、実は人の身体の中で台風のような風が巻き起こった時に起きる症状の一つが眩暈です。

先日1回目の台風前から眩暈が出現した患者さんが来院されました。こうやって外の嵐と身体の中の嵐が同期しやすいのも東洋医学では「同気相求む」という言葉で説明されています。自然界の営みに左右されるのも人間が自然界の一部という証拠なんですよ。

この身体の中の風が治まるように治療したところ、1回の治療で多少のふらつきはあるものの眩暈はなくなったとのこと。

急性の眩暈なので効きが早かったのもありますので、もし眩暈でお困りの方がおられましたら早めに治療に来られるのがおすすめです。