一滴庵って名前なんだか蕎麦屋っぽくありません?

なんでそんな名前を治療院の屋号にしようとしたのか、今日はその説明をしようと思います。

僕が蕎麦好きというのもあるのですが・・・(あるんかい)

禅の言葉で「一滴、乾坤(けんこん)を潤す」という言葉からいただいています。

水一滴が乾坤(これは天地、宇宙のこと)を潤すのだと言う意味で、

(1)水一滴でも大切にしなさいという訓戒

(2)小さな物事の始まりでも大きなものを動かすという考え方

(3)そもそも水一滴と天地を潤す雨や海とは大小の問題ではなく同じものだという考え方

として伝えられています。

この中で僕が鍼にイメージしているものは(2)で、東洋医学の思想に関わるのは(3)なのです。実は東洋医学の中でこの言葉にはまだまだ面白さが含まれますが、これはまたの機会にしましょう。

この言葉東洋医学を学ぶものとしてすごいシックリきたのです。なので、今回治療院を開くうえで一滴庵と名づけさせていただきました。