写真 2015-01-07 18 15 21

 

この寒い時期によく咳をする患者さんが増えています。もちろん風邪を引いたというケースもありますが、乾燥して咽が痛むというケースも多いですね。

こんなときに登場するのがゆず茶。

当院でも患者様の治療後にお出しすることがあるゆず茶ですが、ゆずは昔から咳止めとして使われていますし、蜂蜜も咽を保護してくれる働きがあります。

また、温かいお湯で割るので、身体を冷やす心配もほとんどありません。ゆず茶で咽を潤しながらこの冬を乗り切りましょう。