catan

 

最近の趣味はボードゲームなのですが、皆さんボードゲーム(実際にはボードを使わないゲームもあるので非電源ゲームとも言いますが、ボードを使わなくてもボードゲームということが多いです)ってやったことありますか?

と聞くと大半の人には「ボードゲームって何?」と返されてしまいます。

または、「人生ゲームならやったことあるよ」との返事を貰う時もあります。

もちろん、人生ゲームもボードゲームの一つなのですが、ルーレットを転がしてゴールを競うだけがボードゲームではありません。

騙し合ったり、協力しあったりしながらゴールを目指していくゲームが多いです。

例えば『パンデミック』というボードゲームは病原菌に侵されていく世界を救うために協力しあって病原菌のワクチン開発を目指すというゲームですし、『人狼』というゲームは嘘をついたり、嘘を見破りながら、チームの勝利を目指します。

簡単に出来ないからこそ楽しい

僕自身はテレビゲームも好きですし、デジタルゲーム全般好きです。ですが、ボードゲームにはボードゲームの魅力がたっぷり詰まっています。

まず、何と言っても人が集まらないと出来ない(笑)。どこが魅力やねんってツッコミを入れたいところですが、テレビゲームって「一人」で出来ちゃうんです。でもボードゲームは一人では(出来るやつもあるけど)基本的には出来ません。最低二人からしか出来ません。

簡単には出来ないからこそ楽しいんです。特に大人になると中々集まってゲームが出来ない。集まってゲームが出来ると盛り上がります。

会話が出来るからこそ楽しい

テレビゲームで画面の前の女の子に会話していると「ちょっと大丈夫?」となりますが、(そんなことをしたことないですよ)ボードゲームだと目の前の人と会話しないとほとんどのゲームは成立しません。

時にはボードゲームをするために集まった初対面の人とゲームをすることもありますが、普段何をしているかその場では関係なくて、社長だろうがフリーターだろうが勝利を目指してお互いが騙し合ったり協力しあうために会話する。

大人になったからこそ楽しい

これは純粋にボードゲームの魅力とは違うのですが、大人だからこそ負けて悔しいけど楽しんですよね。子供だったら喧嘩するかもしれませんが、みんなここは大人なので「くっそ~、また負けた~。でも楽しい~」と続くわけです。

と言いながら、ごくたまに大人になりきれていない人が居ますので、そういう方とゲームをした時は生暖かい目で見守ってやって下さい。

そして、大人だからこそ笑ってゲームを楽しんでほしい。

大人が笑えば子供も笑う。心が疲れた時こそ遊びが必要です。その遊びをたまには社交的にボードゲームで遊んでみてはいかがでしょうか?

皆さんの要望があれば当院でボードゲーム会を開催できたらいいなと思っています。

大阪市北区南森町駅すぐ 伝統鍼灸一滴庵