体育の日を過ぎても暑い日が続きますが、これからは食欲の秋。色々な食べ物が旬になってきます。

その中でも僕がイチ押しなのが栗と銀杏。

特に銀杏は咳を止めたり、頻尿やおりものを止めたりする働きがあります。銀杏の固渋作用という働きにより漏れだすものを固めてくれるんですね。

ただ、注意してほしいのはチルビリドキシという中毒物質が含まれていますので、幼児にはあまりおススメしませんし、成人でも1日10個を目途に食べてくださいね。

で、銀杏を患者さんに勧めても大体言われるのが「どうやって食べたらいいの?」ですが、

簡単な方法としては茶封筒に少しヒビを入れた銀杏を入れて電子レンジでチンをする方法ですね。ホクホクの銀杏が食べられます。塩をつけて食べるとおいしいですよ。調子に乗って下に何も引かずハンマーで叩いていると机を傷だらけにして怒られたのでその点はご注意ください(苦笑)

他にも茶碗蒸しに入れたり。。。後は思いつきません(笑)

あ、電子レンジで銀杏をすると部屋が少しだけ銀杏臭くなりますので後で消臭してくださいね。昔クリニックで銀杏を食べていると他の先生から怒られたことがありました(苦笑)