先日同業の先生と勉強会の後にちょっと早めの忘年会をしてきました。

その時の会話の中で僕の心に響いたのが、

「こだわることって大事やけど、こだわって成功する場合と潰れてしまう場合があるんや。こだわって潰れたらあかん」

彼自身、一時期こだわってこだわって、それでも反応の違いがわからずに潰れてしまった体験をしているためか、いまはこだわらないことを心掛けているとのこと。

「こだわりを捨てたらめっちゃ楽やで。治さなあかんというこだわりも捨てた。治さなあかんじゃなくて治るねん」

こだわりって言い換えると執着なんですよね。もっというとこだわりの本来の意味は拘泥なので必要以上にとらわれることになってしまいます(苦笑)

こだわることももちろん大事ですが、恬淡虚無(てんたんきょむ)として物事にとらわれないという姿も大事なことだと思いますね。

こだわり続けて成功できる人はそれで素晴らしいですけどね。