一滴庵のすぐ近くには堀川戎があり、今日も用事で一滴庵に行く時には十日戎の参拝客が数多くいました。

戎神社の祭神は実は蛭子命事代主神など複数の説があるのです。今宮戎は事代主神を祭神とし、西宮戎は蛭子命を祭神としているので、今宮戎と西宮戎では実は同じえべっさんでも違う神様ということになるわけですね。

なぜこのようなややこしいことになったかというと、えべっさんの由来がわかっていないからです。

由来を辿り、持てる情報をしっかりと分析するということって大事ですね。

先日した問診をまとめながら、しっかりと病気の由来(原因)を辿り、聞き出した情報を分析する大切さを改めて思っている次第です。

ちなみに、医療関係者は戎さんに参ると「お前のところが“商売繁盛”ということは病人がいっぱいになれと言うことか!」という気持ちになるので、お参りする方が少なかったりします(もちろん、商売だけでなく福の神ですから、幸せを持ってくるという考え方もできるので、参ってもいいのですけどね)。
帰りに屋台でも覗いて帰ろうかな~。

 

大阪市、尼崎市、寝屋川市で冷えの改善を中心とした内臓の問題を改善するなら

大阪市営地下鉄堺筋線・谷町線南森町駅すぐ、JR東西線大阪天満宮駅徒歩2分の

伝統鍼灸 一滴庵へご連絡を!

 

伝統鍼灸 一滴庵
〒530-0054 大阪市北区南森町2丁目1-23 藤原ビル203
TEL:06-6809-2486